癌と共に~フーテンのパパちゃん~

大好きな父が癌になりました。クジラを見に行く日を夢見て。

緩和ケア~初入院~

体力の低下

 

よし、病院へ行こう

f:id:hikaru-ko:20200416224204j:plain
-2020年 4月中旬-

ちょっと話が行ったり来たりになりますが

現在のお話

 

 

今日、パパちゃんが緩和ケア病棟に入院した。

 

本来ならば来週

心臓の経過観察で

総合病院で検査を受けるはずだった

 

でもずっと体調があまりよくなく

検査を廻ることも辛いようで

 

また病院が救急指定で

不特定多数の患者が出入りするため

コロナの感染が心配だったこともあり

 

緩和ケアの病院は

心不全のセンターも有していたため

心臓も診てもらうことで予定していた。

 

 

予定は来週だったが

昨晩あまりにきつそうな父をみて

早めに外来を受診した方がいいと思い

朝から病院へ電話を入れた。

 

午後に予約が取れ

姉たちにも来れないか聞くと

長女も次女もOKだった

 

こういう時

本当に頼もしい。

 

 

 

会社には父の容体は話してある。

午後からお休みを頂き

一旦帰って父を車に乗せ

緩和ケア外来のあるM病院へ向かった。

 

既に姉たちは来ていて

一緒に先生の診察を聞いてくれた。

 

体重がすでに39Kgしかなく

貧血と脱水までおこしていた。

 

胃がないのはやはり不利で

鉄などの吸収ができないこと

また栄養素が取り込みにくい

 

 

最近は子どもがご飯を作ってくれるので

パパちゃんも喜んで食べていたが

体力は低下する一方だった。

 

点滴を打とうか、という先生からの話と

入院したほうが回復しやすいよ、とも言われ

 

ひとまず入院することにした。