癌と共に~フーテンのパパちゃん~

大好きな父が癌になりました。クジラを見に行く日を夢見て。

胃がん~パパちゃん、デイケアに行く~

今日からデイケアスタート。
 
気に入ってくれるといいな

f:id:hikaru-ko:20200726113131j:plain

-2019年 8月30日-

今日からスポーツジム風のデイケアに通うことになった。

 

事業形態としては「通所介護」に該当する。

要介護1のパパちゃんは、週に1回サービスが受けられる。

 

朝9時前に送迎車が迎えに来てくれるのが

一番ありがたい。

 

パパちゃんと私は車を共有している。

仕事の時は通勤で使うため

パパちゃんは自由がきかない。

 

着替えとタオルを用意しておいた。

 

楽しんできてね☆彡

 
*****************************************************
 

はてさて、帰ってから感想を聞いた。

 

「年寄りが多かった!」には笑ってしまった。

それでも

「あれなら続けられる(^-^)」とゴキゲンな様子。

 

ここはリハビリの専門職の方が在中していることと

マシンを使ったトレーニングももちろん

iPadなども使い、脳トレなども行う。

(これが一番楽しかったらしい)

 

今風が好きなパパちゃん向き。

 

以前要支援で通ったところは、

女性が多いため手遊びやおしゃべりが多く、

少々合わなかったようで。

今度のところは男性も多く、皆黙々とトレーニングするので

気が楽と言っていた。

 

おしゃべりが好きな人

細かいことが好きな人(絵手紙、細工)

カラオケが好きな人

身体を動かすのが好きな人

 

人それぞれ向き、不向きがある。

リハビリではあるけれど、できるだけ居心地の良い

空間のほうが本人も楽しんで続けられる。

 

 

カラオケは身体にとてもいいときく。

ストレス発散もそうだが、

”声を出す”ことで唾液が分泌されたり、

顔の色んな筋肉も使い、科学的にもおススメらしい。

 

だが残念なことに、音楽が大好きな割には

パパちゃん自身はビックリするほど

音感がなかった(;'∀')

 

一度だけカラオケに一緒に行き

選曲するものが

「サン・トワ・マミー」(越路吹雪ではなくアダモ)やら

ヘンリーマンシーニの「ムーン・リバー

 

・・・難しすぎる・・・

 

「歌うより聴く方がいい」と

それからは行くことがなかった。

 

でも宴席などで人が歌う時は

「みんなうまいなぁ」といつも感心して聞いていた。

 

一時期はスイミングにも通っていた。

なんにでも好奇心は旺盛なのだ。

 

でも痩せてからは行こうともせず。

身体をさらすのがつらくなったのだろう

温泉も行きたがらなかった。

 

デイケアには、汗を流せるようお風呂もついていたが

一度も入ることはなかった。

 

お昼ご飯も最初は「お魚ばかりだもん」と

いじけていたが、お肉がいいと言えば、

メニューを変えてくれると知って

「早く言えばよかった!」と(笑)

 

船釣りに行きたい一心のパパちゃんは

治療の合間にリハビリを頑張って続けていた。

また家の周りを歩くなどして

一生懸命足腰を鍛えていた。