癌と共に~フーテンのパパちゃん~

大好きな父が癌になりました。クジラを見に行く日を夢見て。

胃がん~お魚が待っている~

パパちゃんが行きたがっていた船釣り

 

涼しい秋の連休に決定!

f:id:hikaru-ko:20200801215209j:plain

-2019年 9月11日-

 

腫瘍内科の外来受診。

平日のため、毎回水曜日の次女のお休みに合わせて

送迎と付き添いもお願いしていた。

 

体調はあまり変わらず。

抗がん剤治療の服薬は続いていた。

 

投薬中は、やはりきついらしく

食欲も減っていた。

その間はリハビリもお休みするようにした。

 

そんなに、あれこもこれもは

きついよね。

 

でも体力を戻したいパパちゃんは

家の周りをなるべく歩いたり

家の中でも階段を昇るなどして

頑張っていた。

 

だってだって

もうすぐ船釣り行くんだもん(*´ω`*)

 

姉達とも話して

お休みが合わせやすい、9月の連休に決めた。

 

暑さも和らぎ、ムリがない事と

10月以降になると、船の漁師さんの

本職が忙しくなってしまう。

 

後は台風が来ないことを

祈るのみ💦

 

今回はメンバーに

パパちゃんの姪っ子一家にもお願いしていた。

 

当の姪っ子は既に離婚してもういないのだが(;'∀')

残ったご主人(オジちゃん)と娘さん、

その子どもたち。

 

血縁ではないが、このオジちゃんはとても

パパを大事にしてくれていた。

 

またその娘さんもいい子で、

孫ちゃんたちもまだ幼く、とても可愛かった。

 

私が結婚した当初は

付き合いもあり、行き来もしていた。

 

だが義父母がオジちゃんを気に入らず

 

我が家でのバーベキューの際

お酒が入っていたこともあり

ちょっとしたイザコザになってしまい

それから疎遠になっていた。

 

その間に従妹も離婚して、

ますます付き合いが遠のいていた。

 

それでも

パパちゃんが心臓で入院や手術の際は

必ず会いに来てくれていた。

 

親戚が少ない私達にとって

大事な家族だ。

 

オジちゃんに電話をし

パパちゃんの病気の事を伝えた。

胃がんの手術をし、肺に転移していること。

 

この先は分からない。

 

元気なうちに、一緒に思い出を作りたかった。

 

オジちゃんは即OKだった。

 

 

船酔いする長女は釣りには同行せず。

子どものクラブがあるため、

これまた行けない次女と

持ち帰ってくるお魚の調理をお願いした。

 

前回の釣果を考えると

私だけでは到底無理だ・・・

 

釣りチーム(オジちゃん、婿さん)は

朝6時に我が家へ集合。

その後車2台出発し、船着き場へ。

船酔いするといううちの主人と

婿さんは沖に残り(ごめん)

パパちゃんと私、子ども2人とオジちゃんが

船釣りへGO!

 

長女、次女、従妹の娘ちゃん、孫ちゃんは

次女宅へ集合。

 

釣りチームは帰り道温泉で汗を流し、

次女宅で合流し、みんなで調理!

 

さあ、準備は万端。

 

後は行くだけ。

 

パパちゃんのウキウキ度が

日に日に上がっていった⤴(笑)