癌と共に~フーテンのパパちゃん~

大好きな父が癌になりました。クジラを見に行く日を夢見て。

胃がん~今、自分にできること~

パパちゃんが入院中の今

 

何ができるのか

何をすべきなのか

 

それが残酷なことでも

f:id:hikaru-ko:20201005123040j:plain

-2020年 卯月-

パパちゃんが入院している間にも

すべきことはたくさんあった。

 

お部屋の片づけ

 

これは後々しておいて本当に良かった。

www.hikaru-ko.xyz

時間の概念は

正直なかった。

 

毎日が

飛ぶように過ぎていく中

 

余裕も

時間もなくなっていった。

 

 

 

パパちゃんの側で夜間付き添う時

在宅医療を受けるようになった時

介護認定を含めたくさんの人が出入りする時

介護ベッドを入れる時

 

部屋を片付けておいたことで

スムーズに事が運んだ。

 

 

そして一方で

私は会社を辞める手続きを行い

 

時間の合間を見つけては

斎場を廻った。

 

 

ひどい娘だと、どこかで思う自分がいた

 

ずっと一緒に居られることを願いながら

大好きなパパちゃんの最後を想定している

 

パパちゃんが知ったならば

何と思うだろう

 

それでも

やらなくてはいけない

 

その時は、必ず訪れる

 

間違いなく、遠くない未来に

 

 

パパちゃんのためだけでなく

私たちが後悔をしないためにも

 

やり抜け、私。