癌と共に~フーテンのパパちゃん~

大好きな父が癌になりました。クジラを見に行く日を夢見て。

胃がん~さあ、帰ろう~

やっぱり家がいいよね

 

さぁ、帰ろう

f:id:hikaru-ko:20201012122441j:plain

-2020年 卯月-

病院で食事と点滴による回復を勧められ

入院していたパパちゃんでしたが

 

「帰りたい」コールが頻発

www.hikaru-ko.xyz

今まで何度も入退院を繰り返す中で

一度もそんなことを言ったことはなかったのに

 

馴染みのない病院だったのもあるけれど

 

『面会制限』

家族と会えないことが

相当しんどかったのだろう。

 

退院するのであれば、食事管理も含め

側についていないともう厳しいと思い

仕事を辞めることを上司に告げた。

 

そしてその際、退職理由を

《自己都合》ではなく

《介護のため》としてもらうことも忘れずにお願いした。

 

自己都合の場合、3か月の給付制限がかかってしまう。

介護が理由の場合は(ケースバイケースですが)

制限がないと調べて知っていた。

 

イチかバチかだ。

 

約束していたボーナスもなかった分

ここはこちらのワガママを通させて頂こう。

 

 

以前から容体については報告、相談していたので

問題なく受理された。

 

そして数日後、退職したその足でお迎えに♬

www.hikaru-ko.xyz

 病院で長女、次女とも待ち合わせ

娘たちが勢ぞろいしているのを

目を丸くしてみているパパちゃん。

 

「あらぁ~娘さん達が3人もいて良かったですね!」

と看護師さんに言われ

「退院するだけなのに、大げさだよ」と言いながらもニコニコなパパちゃん。

 

昔から病院で私たち三姉妹がいると

「娘さんいいわね♬」と言われることが多かった。

 

そのたびドヤ顔のパパちゃん(笑)

けっこう、いやかなり嬉しかったハズ。

 

私たちにとって自慢のパパちゃんだが

パパちゃんにとっても自慢の娘達だったと、思っている。

 

車いすから車に乗り込み

笑顔で看護師さんや先生たちに頭を下げ

病院を後にしたパパちゃん。

 

 

 

 

4人で写真を撮っておけばよかった。

 

 

パパちゃんの笑顔を三人で囲んだ

最期の日だった