癌と共に~フーテンのパパちゃん~

大好きな父が癌になりました。クジラを見に行く日を夢見て。

胃癌~まえぶれ~

ごめんね

きっと何か感じていたはず
言い出せずに
ガマンをさせてしまった
f:id:hikaru-ko:20200409000003j:plain

  • 2018年、春-

この頃の私は
長男が高校で不登校になり
てんやわんやな毎日を送っていた。

また次男は当時中学3年生。

バスケをしていて
私も後援会の会長をしていた。

最後の中体連に向けた中
大人気だった監督が転任してしまい

部活動の中も混乱真っ只中にあった。



仕事も前年に8年勤めたパートを辞め
晴れて正社員として、スタート。

仕事に家事に
そして中学校に高校に病院
練習試合の準備や応援で

もう、どんな風に日々をこなしていたか
思い出せない・・・


おまけに
近所に住む義理の両親がとにかく苦手で

私自身に余裕がなく
父を思いやる余裕をなくしていた。


少し前からキツい、と言っていたのに
「運動不足だよ。散歩行ったら」
と、あまり気にもとめていなかった。

私がバタバタしているものだから
父も言い出せず、ガマンしていたのだろう。


もともとガマン強い人だ

あまり痛いとか、キツいとか
言わない人なのに

どうして分かってあげなかったのか
気づいてあげれなかったのか




パパちゃん
ごめん