癌と共に~フーテンのパパちゃん~

大好きな父が癌になりました。クジラを見に行く日を夢見て。

胃がん~暗雲と後悔~

 

1度言ったことを、忘れてしまう

 

あったはずの出来事を、覚えていない

 

そんなもんだと

分かっているのに

f:id:hikaru-ko:20200902114411j:plain

-20020年 3月11日-

パパちゃんの腫瘍内科の定期受診。

 

今回は私も仕事でちょうど会議が入り

また姉も自分の健康診断のため行けず

パパちゃん一人で行ってもらった。

 

帰ってからも

「うん、なんもなかった」という言葉を鵜呑みにし

血液検査の結果を

確認することもしていなかった。

 

1週間後。

パパちゃんから入電。

 

「今日、病院に行くのを忘れてた!!!」

 

ん?定期受診はまだ先では?

 

「この間の時、あんまり検査結果が良くないから、

1週間後に家族と来てください、て言われてた」

 

 

おいおいおいおい-( ゚Д゚)

 

 

「大丈夫」言うたやん

良くないて何

 

「どうしてそんな大事な事、

すぐに言わんの!」

 

しかも聞く話の内容が支離滅裂で

全く意味が分からない。

 

思わずイラついた私は

パパちゃんを怒ってしまった。

 

「うん、忘れ取った・・・」

 

しょぼんとした声で、パパちゃんが言う。

 

どうしてあんなにきつい態度を

とってしまったのだろう。

 

すぐに予約を取り直さないといけない。

でもその時は仕事が立て込んでいて、

電話する時間もないため

急きょ長女にお願いした。

 

でもどうしてそんな大事な事、忘れていたんだろう。

 

しかも病院側には、何かあれば

私に直接連絡をくれるよう、お願いしてあった。

 

もちろんパパちゃん一人で行かせたのも、

こちらの不手際だ。

 

でも循環器科の先生は

都度、直接電話をくれていた。

治療の内容や状態、今後の見通しや

入院時は部屋の移動まで。

 

まぁでもあの先生なら、仕方がないのだろうか。

 

腫瘍内科担当の先生は、とにかく面倒くさがり屋。

治療内容についての相談にも、露骨に嫌な顔をする。

 

だが現状、家族同伴というのは、いい状況ではない。

 

しかも「なるだけ早く」とも言われたらしい。

 

だったら尚の事、直接連絡くれても

良さそうなものだが。

 

 

色んな不安が頭をめぐる。

 

治療ができなくなっているのではないか。

 

そうなった場合は、どうなる・・・

 

 

先生との話の内容が

パパちゃんからは正確にヒアリングできない挙句、

翌日仕事に行く直前に

「今日は病院なのに、どうなってるのか」と

訳の分からないことを言われ

またまたぶっちーんとキレてしまった。

 

姉が再予約してくれた翌週の病院で

再確認するしかなく

 

パパちゃんへのイライラと

不安でピリピリしている自分が

一番いやだった。