癌と共に~フーテンのパパちゃん~

大好きな父が癌になりました。クジラを見に行く日を夢見て。

ブログを書こうと思ったワケ

胃がんになり

肺転移になって

緩和ケアを知った

 

あの頃に戻りたいと

何度も願う

f:id:hikaru-ko:20201003145708j:plain

私がブログを書き始めたのは

パパちゃんと緩和ケアセンターへ行った直後のことです

 

いろいろなことが日々目まぐるしく過ぎていく中で

 

あまりにも【癌】というものに対して無知だったこと

 

そして【緩和ケア】の存在を知ったときに

もっと早く来るべきだったと後悔したこと

 

大きな病院だから

先生の言うことだから

正しいなんてことはない

 

病気についても

治療に対しても

生き方に対しても

 

医者はあくまで知識を有したアドバイザー

 

決めるのは

患者さん本人であり

手助けするのが家族であるということ

 

 

 

もし何かのきっかけで

ご自身が

大切な人が病気になったときに

 

同じような思いをしてほしくない

 

たくさんの後悔の先に行きついた

緩和ケアで

 

今までのことが

誰かの

何かの役に立てるのならばという思いと

 

 

私自身が折れないためにも

不安や悩みをアウトプットすることで

気持ちが整理できると考えたからです

 

そして

本当に

まだこの頃は半信半疑で

 

パパちゃんと

まだまだずっと

一緒に居られるものだと思っていました

 

だから

日々パパちゃんの様子を書くことで

姉たちが見て

安心してくれるかなぁと

そんなことを考えていました

 

ちょうど

最初にブログを書き始めた頃に

時期がかかってしまったので

内容が重複したり

表現の仕方が違っていたりするかもしれないです

 

リアルタイムと

思い出の違いなので

どうかご容赦ください

 

 

今この時も

全ての病と闘う人たちへ

 

心からの尊敬と応援と愛をこめて