癌と共に~フーテンのパパちゃん~

大好きな父が癌になりました。クジラを見に行く日を夢見て🌈

💣義実家トラブル

義理親とのトラブル

胃がんからの旅立ち~本音のお付き合い~

親身になってくれる人 血縁がある、ないに関わらず その人の人間性がよくわかる 冠婚葬祭には親戚がからんでくるもの。 母方の家は、亡くなってから疎遠になっていた。 それでも離縁した父のことまで心配してくれるような人たち。www.hikaru-ko.xyz とてもと…

胃がんからの旅立ち~香典返しへの催促~

大変な時こそ人の気持ちがわかる 一生付き合える人 今世も来世もご遠慮したい人 ~逝去後 2週間~ パパちゃんを家族葬で見送った私たち。 コロナのこともあり親しい人にも参列はご遠慮いただいていたが、中にはご香典を送ってくださる方もいた。 嬉しいのは…

胃がんからの旅立ち~香典返しの準備~

気持ちにお返しを せっかくならば 喜んでくれるものをと あれこれ思いを巡らす ~逝去後10日~ 初七日も無事に終え、次に来るのは四十九日忌。 仕事関係、縁故関係などご香典を多く包んで頂いた方へ返礼品を用意しなくてはいけない。 葬儀会社から返礼品の…

胃がんからの旅立ち~初七日、早っ。~

産まれて七日目は【お七夜】 亡くなって七日目は【初七日】 ラッキーセブン、なのか(;・∀・) ~逝去後7日目~ あっという間にもう一週間。 祭壇のお花も、まだきれいに咲いている。 法要は11時からだが、姉たちは早めに到着。 長女がケンタッキーを、サン…

胃がんからの旅立ち~GOTO 三途の川~

今頃はどこを歩いているのだろう また寄り道してるんじゃないだろうか ~葬儀後 皐月~ 次女だけが家が近いこともあり、ちょいちょい来てくれるのが嬉しかった。 パパちゃんに挨拶をしてお線香をあげ、他愛もない話をする。 その中で次の法要【初七日】の打…

胃がんからの家族葬~パパちゃん、おうちに帰る~

お疲れさま くたびれたね さぁ、帰ろう ~火葬後 精進揚げ~ 葬儀社の男性スタッフが、親戚へ配る花束を持って戻ってきてくださった。 お手数かけました 当初は葬儀プランであまりいい感じではない人だったが、 すっかりいい人へランクアップしていた。 www.…

胃がんからの家族葬~家族の在り方~

肉親でも心の距離の遠い人 他人でも心の距離が近い人 相手を想う心 辛い時こそ相手の本音が分かる ~葬儀の日~ 夜中過ぎ、仮眠から長女が起きてきた。 「少しあんた達も休みなさい」 その言葉に、次女と続いて私も横になった。 そして 爆睡 ・・・・・ ハッ…

胃がんからの家族葬~ありのままで生きる~

安心してね 私たちだけだからね もう気を使わなくていいんだよ 長い、長い夜 静かにパパちゃんと過ごすひと時 誰にも邪魔されず、家族だけで過ごせる至福の時 たくさんの想い出を振り返りながら 姉たちが居てくれて本当に良かったと心から思った。 私一人で…

胃がんからの家族葬~譲れぬ思い~

さわらないで 私たちのパパちゃんに 初めて願う強い思い 騒動しまくった義実家ご一同様がようやく帰り、入れ替わりに主人の上司が来てくださった。 聞けばご自身もお母さまを亡くされて間もないそう。 「他人事と思えなくて」と言葉を詰まらせる姿に胸が熱く…

胃がんからの家族葬~お通夜にて~

みんなで一緒に泊まるのは、いつぶりだろうね ほら起きて みんな来てるよ 斎場へ入ってからしばらくしてから、私が事前相談した女性の担当者が出社してこられた。 すぐにお部屋に来られ、「お話してたけど、こんなに早くなるとは・・・」と頭を下げられた。 …

胃がんからの家族葬~葬儀費用~

人生最期のセレモニー お金をかければいいってもんじゃない その人らしく もっと自由に 事前に葬儀費用については調べていた。 家族葬とはいえ参列者が少ないだけで、かかる費用は一般葬と変わらない。 www.hikaru-ko.xyz 華美な祭壇等はあまり必要とは思わ…

胃がんからの家族葬~葬儀社への依頼~

慌ただしい時間の中で決めなくてはいけないことは多い。 一人では迷ってしまうことも 姉妹が居れば心強い 気持ちの整理もつかぬまま、やらなければいけないことは次々と。 火葬を行うには「死亡届」と同時に「火葬許可申請書」を区役所に提出して 火葬許可証…

胃がんからの在宅医療~驚きと、悲しみと~

ほんの僅かな時間だったけれど さようなら さようなら ありがとう 葬儀社の人たちが戻っていき、しばらくしてから義実家の父母がやってきた。 険しい顔をしてはいってきて、そして無言。 父が横たわる姿を目にしても、涙一つこぼさない義父。 手を合わせはし…

胃がんからの在宅医療~戦闘開始~

ずっとずっとずっと がまんしてきた 自分のことならば、まだいい でもこれだけは、譲れない -お昼12時過ぎ- 先生から今晩、と危篤を告げられ 頭が真っ白になっていた私と長女 そして居座り続けていた義父母は 先生が話し出すと同時に 私たちの中に割り込ん…

胃がんからの在宅看護~パパとおむつと私~

いつも笑顔で 優しさがいっぱい まぶしいひまわりのようで 静かな朝顔のような人 -2020年 皐月- ご飯も量を減らしてはいたが、ちゃんと食べ、 お風呂も一人で入り 夕食の時はみんなとおしゃべりをして たわいもない事を言って 笑って 毎日が過ぎていった。…

胃がん~相手を思う~

時には厳しいことも 相手を思うからこそ 愛情の証 -2020年 卯月- 家の中は平穏な毎日 でも外はコロナの嵐が吹きまくっていた。 退院後の外来受診の時、長女が来てくれた。 www.hikaru-ko.xyz 家も一番遠いため、なかなか会えない。 しかも医療関係に勤めて…

胃がん~春の終わりに~

嵐のような毎日から 静かな日々に それでも 駆け足で過ぎていく -2020年 卯月- 家と仕事と子どもたちとパパちゃんと そして義実家の対応 戦争のような日々だったが ”仕事”が消えただけで、毎日がガラリと変わった。 時間的な余裕が、心の余裕につながった…

胃がん~叔母の逝去~

コロナの危険がはらむ中 何を優先すべきなのか 混乱が広がる -2020年 卯月- 義父の兄妹、叔母の訃報が届いた。 肺癌で入院中とは、聞いていた。 ご主人と息子さんご家族と住んでおられたが コロナのため面会も一切できず、 側にいられる家族も限定されてい…

胃がん~パパちゃんとカウントダウン~

令和のカウントダウン パパちゃんとの 最期のお正月 -2019年 大晦日- 満身創痍で迎えた大晦日。 今日は仕事も15時までにしてもらった。 もう限界。ほんと限界。 1日前に退院したパパちゃんが 待つ我が家へと猛ダッシュで帰る。 例年我が家は、義実家へ年末の…

初盆~パパちゃん、お帰りなさい~

ご先祖様も あまりの暑さにビックリだろう いつも下着にステテコ姿だった パパちゃんを思い出す -2020年 8月15日- 姉達の休みの都合もあり パパちゃんの初盆はこの日にすることに。 朝、新聞配達に行く次男を見届けた後 煮しめ(今回はちゃんと手作り)と 冷…

初盆~お花に囲まれて~

パパちゃんは 桜、紫陽花、ツツジ、朝顔がお気に入り 自然でそのままの姿が 見ていて嬉しいらしい -2020年 文月- パパちゃんの逝去後は お花を欠かさず生けていた。 がこの暑さと部屋の乾燥。 段々と日持ちがしなくなってきた。 加えて なんだかな、お花が値…

胃がん~友達ってありがたい~

パパちゃんを偲んで 友人たちが来てくれる みんな、ありがとうね。 -2020年 水無月- 葬儀が一段落してから 友人が家にお参りに来てくれるように 親しい人達には パパちゃんの訃報と、コロナの情勢をふまえ 家族葬で行うことは伝えていた。 電話やメール、お…

胃がん~お盆と提灯~

梅雨明け 海開き 夏休み with コロナ・・・ もうすぐお盆です -2020年 文月- 今年はパパちゃんの初盆。 向こうの世界から、一時帰宅してくる♬ 楽しみだ。 49日忌法要が終わった後、 通常は祭壇を片付けてしまうのだが、 もうすぐに初盆がやってくるため そ…

胃がん~新年の集いと強制帰還~

1年で1番忙しいお正月 カウントダウンとか 初売りとか 夢のまた夢 -2019年正月- 最高に色々あった1年が過ぎ 無事家族そろって迎えるお正月は 何より嬉しい ひとまず3日は休みだ・・・ 最初はおせちもすべて手作りで用意していたが もともと家にいないの…

胃がん~大晦日にゴングがなる~

長かった1年 やっと、やっと終わった え?このタイミング??? 大晦日まで、ガチで仕事だったのは初めて。 休憩時間も殆どとれず、 机で合間にお菓子を食べる日々。 「おかしいぞ」という心の声が聞こえるものの せっかく入った会社、頑張らなくてはとの …

胃がん~術後、半年検査~

冬はイヤだ 寒いし インフルエンザは流行るし 心臓も悪いパパちゃんには大敵 早く春にならんかなぁ -2018年 12月12日- パパちゃんの胃がん摘出の術後、半年検査。 受験生の息子の三者面談もこの日にしてもらい 会社には1日お休みをもらった。 血液検査から…

胃がん~叔父との別れに思う事~

親戚の叔父さんが亡くなった。 いつも笑顔で優しく飾らない気風で 親戚の中でも好きな人だった。 今頃向こうで会っているのかな -2018年 10月- おうちで、いつもシャツにステテコ姿でいるのが パパちゃんにも似ていて、 親近感のある叔父さんだった。 癌の手…

胃がん~家族で過ごす夏休み~

お盆、正月。 家族で集まる恒例行事。 居たくない時は時間が長い・・・ -2018年 8月中旬- 退院後しばらくしてから、お盆の時期に入った。 私の姉妹ともなかなか休みが合わないため、 お盆と正月はみんなで集まれる唯一の時間♪ 諸事情があり、我が家で集まる…

~お詫びとご報告~

毎日更新を目標に続けておりましたが、 パパちゃんの急逝により しばらくお休みを頂いておりました。 ブログへ立ち寄って頂いた方、 またたくさんの評価をくださった方、 お返事ができず大変申し訳ありませんでした。 4月に緩和ケアに移動し、一度は入院した…

在宅看護~理解不能~

価値観の相違 生き方の相違 分かってはいるけれど -2020年 4月下旬- 子どもがまだ小さい時 パパちゃんの前立腺の検査で 病院へ一緒に行ったことがある。 出かける準備をしていたら、義母に見つかった。 どこに行くの、と聞かれたので 「父の前立腺の検査の…